標準服リサイクル委員会

役割

制服、ジャージなどの不用となった標準服を回収し、必要とする方に販売することで、服のリサイクルを推進する。

委員の構成

  • 立候補又は各学年委員会から選出された委員で構成(委員会と学年委員会の兼任は可)
    各学年3名と連絡係担当役員、および教職員顧問を1名以上で構成
  • 委員の互選により委員長1名、副委員長1名を置く

活動内容(定例会は5,6,8,10,11月 約5回/年)

ふれあい祭での標準服販売の様子
ふれあい祭での標準服販売の様子
  • 定例会では次の活動を行う
    • リサイクル品回収(①体育祭②7月個別面談
      ③離任式) 
    • リサイクル品の整理、検品
    • ふれあい祭でのリサイクル品販売の準備と
      当日の販売
  • PTA総会で活動計画・活動報告の発表

携わってきた委員さんの声

  • 各学年3名ずつと言うこともあり、学年の壁を越えて交流でき、活動以外にも有意義な情報交換が出来てよかった
  • ふれあい祭での事前購入権利(一人1点)が与えられているので、希望者には大きなメリットになる